« 女性の活躍の場 | メイン | 出願手続きの代理人 »

弁理士試験対策(メルマガ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<タイトル>:弁理士試験対策(ぱてんとどっと混む)
<発行周期>:不定期

条文の穴埋めを中心に問題を出題していきます。
また、条文の問題だけでなく、ぱてんとどっと混むのサイト更新情報や
弁理士試験情報をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弁理士試験(特許法) (マガジンID:0000125554)

メールマガジン登録

電子メールアドレス(半角):

メールマガジン解除

電子メールアドレス:

Powered byMag2 Logo


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★サンプルメルマガです↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

***********
弁理士試験(特許法)
***********

今日は、空欄が2箇所あります。


★問題★★★

特許法 第67条(存続期間)
1
特許権の存続期間は、(      )から二十年をもつて終了する。
2
2
特許権の存続期間は、その特許発明の実施について
(   )の確保等を目的とする法律の規定による
許可その他の処分であつて当該処分の目的、手続等からみて
当該処分を的確に行うには相当の期間を要するものとして
政令で定めるものを受けることが必要であるために、
その特許発明の実施をすることができない期間があつたときは、
(  )を限度として、延長登録の出願により延長することができる。

★★★★★

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
分からないことがあれば、掲示板に記載してください。
http://dotcom.versus.jp/bbs2/wforum.cgi

トップページ(ぱてんとどっと混む(弁理士試験モード稼動中))は、
http://dotcom.versus.jp/all/です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


★解答★★★

特許法 第67条(存続期間)
1
特許権の存続期間は、特許出願の日から二十年をもつて終了する。
2
特許権の存続期間は、その特許発明の実施について
安全性の確保等を目的とする法律の規定による
許可その他の処分であつて当該処分の目的、手続等からみて
当該処分を的確に行うには相当の期間を要するものとして
政令で定めるものを受けることが必要であるために、
その特許発明の実施をすることができない期間があつたときは、
五年を限度として、延長登録の出願により延長することができる。

★★★★★