オークションで稼ぐ

自分がいらないと思ったものでも他人にとっては、定価より多く払っても手に入れたいものは、多くあります。当然、1つの商品に対して感じている価値(値段)は、人それぞれです。よって、上手にオークションを利用すれば思わぬものが、安く手に入ることがあります。

また、オークションでは、2つあるから1つを処分したい人などが、安い値段で提供しているものがあります。そのようなものを上手に入手すれば、安くほしいものが手に入ります。現在は、このようなシステムをうまく利用してオークションでもうけている人もいるくらいですので、コツさえつかめば、自分のほしいものを安く手にいれることができるはずです。

オークションに時間を使いたくない人は、livedoorリサイクルがありますので、利用してみてはいかがですか?

○オークションの送料を安くする
○「+1円」で自動入札に勝つ
○通知機能を利用すべし!
○便利ツールで最安値ページを見つけろ
○お得な高額商品は公売オークションせ見つけろ
○オークションサイトを一括横断検索
○システム利用料でYahoo!ポイントが貯まる

オークションの送料を安くする

送料を安くするには、宅配会社を的確に選ぶことと、送るものに合わせて最適なサービスを利用することの2点がとくに重要です。

宅配会社を選ぶには、「送料の虎」や「Yahoo!宅配」といった送料比較サイトを利用して、見積もりを比較するのがいいでしょう。

ヤフーオークションの場合は、「Yahoo!ゆうパック」を利用することで、通常の「ゆうパック」より10%安い料金で発送できます。ファミリーマートへ持ち込まなければならないが、重量で送料が決まるため、サイズの大きなものを送るときはとくにお得感が高いです。

送るものが、簡単な書類やカードなどの場合は、60円で購入できる切手一体型封筒「ミニレター」がお得です。定形郵便(普通郵便)の80円に対して、20円安く抑えることができます。ただし重量は25gまでなので注意しましょう。A4サイズのチラシやパンフレットなど、定形外の大きな書類なら、「クロネコメール便」(ヤマト運輸)が80円から配達してくれるので重宝します。

遠方の相手方に荷物を送る場合は、料金が全多く一律500円の定型小包郵便「EXPACK500」も検討したいです。A4サイズのちらし約」250枚が入る厚紙使用の専用封筒を使って配送できます。

送料の虎
ゆうパック、宅急便、ペリカン便などあわせて26のサービスを簡単に比較できます。

●「Yahoo!ゆうパック」と「ゆうパック」の違い

「Yahoo!ゆうパック」
● 重量に対して送料が決定
● インターネットから申し込める
● 送り状を自動印刷
● 24時間いつでも発送が可能
● オンライン決済が可能

「ゆうパック」
● 箱のサイズに対して送料が決定
● サイズによってはYahoo!ゆうパックより安い
● 持ち込み割引がある
● 30kgまで配達してくれる(Yahoo!ゆうパックは21kgまで)
● 切手で支払いが可能

「+1円」で自動入札に勝つ

Yahoo!オークションでは、入札価格の予算を入力しておくと、設定した金額内でコンピュータが入札を行い、ほかの入札者と競ってくれる「自動入札機能」があります。この機能をうまく利用しましょう。

まず、価格を設定する際に、落札単位+1円の金額を入力するのです。

たとえば入札単位が100円の場合、あるユーザーが現在の最高入札価格が3,200円になります。ところがあらかじめ3,201円で自動入札しておくと、ほかの入札者が3,200円に設定していた場合に、1円高い自分の価格が優先され、ほかの入札者よりも優位に立てます。もっとも、このテクニックは広く定着してきているため、うまく機能しないこともあります。

そこで、さらに上の「+2円」や「+3円」に設定してもよいでしょう。
入札者の入札の程度を見ながら設定するといいと思います。

通知機能を利用すべし!

オークション終了5分前から終了までの間に「現在の価格」が変動すると、自動的に5分間オークションが延長される「自動延長」という仕組みがあります。

とはいえ、5分前ギリギリで入札しようとすると、入札者が集中するためサーバーダウンしてしまい入札しそびれることもあるでしょう。5分ちょい前に入札合戦に参加するのが勝利への近道というわけです。

とはいっても、そのタイミングをうっかり逃してしまっては意味がありません。

そこで、あらかじめ設定した時刻にメールやYahoo!メッセンジャーで予定を通知できるYahoo!カレンダ-の「リマインダー機能」を活用したいです。自分の入札価格よりも高値の入札があった場合にメールやメッセンジャー、ケータイに通知できる「高値更新通知」も重宝します。

自動延長を設定していないオークションページを選ぶのも1つの手です。

便利ツールで最安値ページを見つけろ

インターネットオークションでは、同じ商品を出品しているページが多数あるため、その中でより安く落札できるページを探すのがポイントとになります。

Yahoo!オークションでは、それらのページをウオッチリストに登録して値段の移動を随時見比べるという手もあるが、1件1件登録しなければならず比較もしにくいです。

そこで利用したいのが、「Yahoo!オークション相場ウオッチャー」です。オークションに出品されている商品を、商品名や現在価格の範囲、残り時間などさまざまな条件から絞り込み検索でき、ブラウザ上では検索できない除外文字列の設定や自動延長の有無や対応銀行なども一覧表示できます。

また、オークション終了後の結果を分析することで落札価格の相場を調べられるので、出品者の人は値段設定に、落札者の人は落札相場を知るのに役立てましょう。

Yahoo!オークション相場ウオッチャー
作者:安井毅 シェアウェア(1,764円)
現在価格が相場価格より安めで、さらに入札件数が少なく残り時間も少ないものを検索すると、より安く落札できる可能性が高くなります。気に入った商品を見つかられたら即入札も可能です。

お得な高額商品は公売オークションで見つけろ

お宝や掘り出し物を物色するのが目的でオークションを利用しているなら、都や市が行うインターネット公売を見逃す手はありません。

市税の滞納処分などで差し押さえた動産、不動産の公売をYahoo!オークションやビッダーズ上で行うというものです。事前の公売参加申し込みや公売保証金が必要な場合もあるが、スタンウェイのグランドピアノやロールスロイスなど普段目にすることのできない商品が出品されます。

また骨董品や宝石など、素人が価格を判断するのが難しい高価格商品は、通常のオークションには出品されにくいです。品揃えと安心を重視するなら、プロの鑑定を受けて出品される専門のオークションを利用されます。

高額商品を扱う専門オークションサイト
Yahoo!オークションインターネット公売
1回だけ入札できる入札形式を採用したインターネット公売。Yahoo!IDを持っていれば参加できます

ビッダーズ横浜市公売オークション
横浜市が実施する競り売りによるインターネット公売。ビッダーズへの会員登録のほかに横浜市への入札参加申し込みが必要です

不動産投資オークション マザーズオークション
投資用、居住用を問わずさまざまな目的の物件を売買できる不動産用オークションです。事業者だけではなく個人も利用できます。

船井不動産ネットオークション(サイトがなくなりました。)
土地、戸建て、マンションなどの不動産を扱う。期間入札式を採用し、個人でも参加できます。ただし会員になるに審査が必要です

ザ・コノサーズ(サイトがなくなりました。)
陶磁器や古書、時計、宝飾品などの美術品を扱うインターネットオークションです。代金の支払いに信販会社の分割払いも利用できます

オークションサイトを一括横断検索

欲しい商品が出品されているかどうかを素早く調べたいときには、「オークショニア」のオークション一括検索を使いましょう。オークションサイトをまとめて検索してくれます。検索結果は別のウィンドウで表示され、画面上部のメニューを利用して切り替えることができます。

ちなみに同サイトでは、オークションサイトの出品数や料金比較、会員登録比較などのデータを見ることもできます。

オークショニア

システム利用料でYahoo!ポイントを貯める

Yahoo!オークションでは、毎月のシステム利用料に応じてポイントがたまるYahoo!ポイントというサービスを提供しています。システム利用料とは、「出品システム利用料」「落札システム利用料」「有料オプション」「出品取消システム利用料」(各税抜き)が含まれ、料金の1%がYahoo!ポイントに還元されます。Yahoo!ポイントは、Yahoo!ショッピングの買い物時に1ポイント=1円で利用可能です。