生活費を節約

○光熱費はシュミレートでお得なコースに変更
○生活費を節約する小技
○アウトレット商品を狙う
○タイムセール商品を狙う
○商品の値下がり情報や入荷価格をメールで入手
○中古本で節約
○特価情報で節約
○ポイントカードで節約

光熱費はシュミレートでお得なコースで節約

毎月必ず支払うものなのに、いったい何にどれだけかかっているのか、いまひとつ理解できていないのが、電気、ガス、水道などの光熱費です。夏はクーラーで電気代が高くなり、冬はお風呂でガス代が高くなるってくらいはなんとなくわかっていても、具体的な原因を突き止められなければ、節約のしようがありません。

東京電力が提供する「電気料金シミュレーション」は、そんな見直しに役立つサイトです。毎月ポストに入っている「電気ご使用量のお知らせ」をもとに、契約アンペアをいくら変えたらいくらになるのか、といったことをシミュレーションできます。さらに別途申し込みをすれば、ほかの利用者の平均使用量とグラフで比較できる「電気のシェイプアップカルテ」も閲覧できます。

また、東京ガスでも、ほかの利用者や前年の使用量との比較グラフを、ウェブ上で確認できる「myTokyoGas」を提供しています。ほかの地域の会社にも、同様のサービスを提供しているところがあるので、ぜひ活用したいですね。

東京ガス myTokyoGas
東京ガスの「myTokyoGas」はウェブ上からその場で申し込みをすることが可能です。2004年との月ごとの料金比較をグラフで確認することができます。所有している冷暖房器具や居住人数などを登録することで、よく似たタイプのほかの家族の例と料金比較することも可能です。

東京電力 電気料金シミュレーション
夜間割引プランなど、複数の電気料金プランをシミュレーションできます。実際にいまいくらかかっているのかを伝票をもとに、契約アンペア数などを変更してシミュレーションしてみましょう。

中国電力 電気シミュレーション
契約内容を変更した場合のシミュレーションができるだけでなく、どんな家電をいつ、何時間くらい使っているかを選択することで、夜間割引プランにした方が得かどうかを簡易的にチェックすることができます。ライフスタイルに合ったプランを選択する参考にしたいですね。

生活費を節約

生活費の節約は日々の積み重ねです。電気をこまめに消すなど、小さなことでもこつこつ続ければ、長い目で見たときに、意外に大きな節約になっていたりするものです。

何から手をつけていいかわからないときは、ほかの人のやり方をチェックしてみましょう。

「NTTイフ家計簿・ライフプラン」の節約掲示板では、ほかの人が投稿した節約のアイデアを読むことができます。ジャンル別の節約アドバイスもあり、その節約でいくら得するのかわかる仕組みになっています。それぞれの難易度も示されているので、簡単なものからぜひ挑戦してみてください。

また、光熱費を節約することは、省エネを実践することでもあります。家の中にある家電の使い方を少し工夫することで、どれだけ省エネできるかを紹介する「家庭の省エネ」大辞典も、役立つこと間違いなしです。

このほか、自治体による光熱費の違いを調べられるサイトもあるので、引っ越しの際の参考にするのもいいでしょう。

● 生活費節約に役立つサイト一覧

NTTイフ家計簿・ライフプラン
ユーザーが節約のアイデアを投稿できる「節約掲示板」があります。自動車の維持費から食費、医療費まで、ジャンル別にまとめられた「節約アドバイス」は必見です。難易度別にいくら節約できるかまでわかります。

「家庭の省エネ」大辞典
家電から自動車まで、ちょっとした工夫でできる省エネの方法を紹介しています。いくら節約できるかだけでなく、その節約によってCO2をどのくらい削減できるかも表示。「あなたの省エネチェック度」もあります。

生活ガイド.com
首都圏、関西、東海の各地域で、さまざまな行政サービスの比較ができます。ランキング検索では、水道料金や下水料金などの価格ランキングも表示でき、地域によって異なる上下水道の違いを比較することができます。

アウトレット商品を狙う

いい物を安く購入したいという人に定着しているアウトレットですが、ネット上でも取り扱い店舗が多数あります。アウトレットとは、メーカーが抱える在庫処分品や、正規料金では販売できない訳あり品のことで、通常価格よりも大幅に割り引いて販売されています。

アウトレット品と正規品の違いは、お店によってバラバラだが、中古ではないし、また正規に販売されている商品より質が落ちるということもありません。保証書をつけて販売してくれるところも多いので、積極的に利用しましょう。


アウトレットプラザ
新商品をアウトレット並みの激安価格で販売しています。アウトレット品が中古品もあり、AV家電製品を中心に幅広い品揃えがあります。

アウトレットワインTOKYO
ラベルの傷んでしまったワインや過剰在庫商品を安く購入できます。購入者数で値引き率が変動する共同購入やセット商品も豊富に用意しています。

デル・アウトレット/デル・エクスプレス
クーリングオフの期間中に開封されて返品された商品(アウトレット)と、未開封のキャンセル品、返品、(エクスプレス)の購入が可能です。

ソーテックファクトリーアウトレット
傷あり未使用品や箱破損品を、大幅に値引きして販売。また使用済みパソコンを再生施設にて商品化した「リフレッシュPC」もあります。

商品の値下がり情報や入荷価格をメールでゲット

予算が足りなくて、欲しい製品を手に入れられないときは、販売価格が下がるまで待つというのも立派な戦略です。価格.comの「お知らせメール」を利用すれば、最安値が変動したときにメールで教えてくれるので、予算内の価格になるまでのんびり待つことができます。

また古本屋で欲しい本が見つからなかったという経験を持つ人は多いはずです。そんなときは、イーブックオフの「入荷メール」を利用しましょう。商品名を登録しておくと、入荷したときにメールしてくれるので、いち早く購入できるチャンスがあります。

中古本で節約

古本を購入するには、古本ショップやオークション(別パートで紹介)などで個人売買する方法がありますが、どちらを利用した方が安く購入できるかは、本によって異なります。絶版になった本や人気の高い本は高値をつけられやすいので、いろいろなサイトを見て回る必要があるでしょう。

注意したいのは送料です。マーケットプレイスの場合、1冊につき送料と手数料合わせて340円が加算されます。対して古本ショップの場合は、ある金額以上購入すると送料が無料になるところも多いです。

● 中古本を安く購入できるサイト

イーブックオフ
ブックオフのインターネットサイト。中古コミック、書籍、CD/DVD、ゲームの販売と買い取りを行っています。2,000円以上で送料無料。

Amazon.co.jp
個人が出品した本を購入できます。回転率の高い本ならかなり安く購入できることが多いです。ただし、1冊につき送料と手数料で340円かかります。

@古本市場
全国90店舗以上を運営する古本市場のサイト。全国一律送料294円で、2,000円以上は送料無料。

特価情報で節約

インターネットショッピングは、多くの場合、実店舗で買い物をするより得をします。しかし、もっと安く買う方法もあります。それは、ショップが行う特価セールを見逃さないことです。通常価格よりもさらに割引価格で販売されるため、普通に購入するよりさらに得をすることができます。

もっとも、タイミングよく欲しい製品が特価で販売されているとは限らないし、どこでセール情報をつかんだらよいかわからない人も多いはずです。そこで利用したいのが、特価情報の焦点を絞って紹介している個人サイトです。毎日更新される特価情報をカテゴリ別に収集しているので、興味のある商品を見つけやすいです。

● 特価情報を掲載しているサイト

特価blog919!!
パソコンとAV関係の特価情報を毎日更新しています。特価情報をよく掲載するショップへのリンクも豊富に用意してあります。

SSセールサーチ
キーワードを入力して特価情報を検索できる「セールサーチ」と、セール情報を投稿できる掲示板があります。

激安★超特価商店街
デジタル製品に焦点を絞った特価情報サイト。カテゴリごとに商品が分かれているので使いやすいです。

ぶつよく★大王
デジタルの家電やパソコンなどの特価情報を集めています。Amazon.co.jpのランキングも頻繁に更新されています。

ポイントカードで節約

ポイントカードシステムを利用しているショップは多いです。注目したいのは、実店舗とポイント交換があるショップの中でお店でためたポイントをインターネット上で利用したり、反対に通販でためたポイントを店舗で利用したりといった店舗連動型のポイントカードシステムを採用しているところが増えています。中には実店舗でしか利用できない場合や、ポイントの変換が必要な場合もあるが、ネットでもお店でもポイントサービスを受けられるのが最大の魅力です。

●実店舗とポイント互換のあるサイト

Sofmap.com
還元率10%。ネット、店舗共通で利用できる。買取をポイントとしてためることも可能。

TSUTAYAonline
還元率1%。通販利用でポイントをゲット。店頭や提携企業で利用可能なティーポイントに変換が可能。

Yodobashi.com
還元率5~20%程度。ゴールドポイントカードの番号を登録すると、店舗で利用できるポイントに還元。

Joshin web.jp
還元率10~20%程度。ジョーシングループ各店とネット上の相互に利用できるポイントサービス。

ヤマダ電機WEB.COM
還元率10~20%程度。通販で得たポイントは、YAMADAポイントカードへ移行することで、店舗でも利用可能。

タイムセール商品を狙う

激安なお買い得商品が多く販売されるタイムセールは勧めです。タイムセールは、決まった日時に販売を開始する販売方法で、製品ごとに個数制限を設けるのが一般的です。定期的に開催されるものも多いのでチェックしておきましょう。

タイムセール

ヤマダ電機WEB.COM
金曜日に更新される超特価コーナーで、ワケアリのパソコンを限定販売。他店価格よりも安く購入可能な特価品コーナーも毎日更新されています。

クレバリー
パソコンや周辺機器を販売しているPCパーツショップ。毎週金曜日に更新される通販限定の週替特価や倒産品の大特価放出コーナーがあります。

Sofmap.com
毎月5のつく日(5・15・25)は中古の日として、ソフマップ会員限定で中古品を激安価格で購入できます。最大15,000円引きのチャンスあり。

フェイスインターネット
オリジナルパソコンや周辺機器を販売するPCパーツショップ。日替わりの限定特価品コーナーで、お買い得製品を大放出。